登山記録 高松岳

今年7回目

8月26日(日)
メンバー:カミさん、職場の同僚、私の3人
天気:晴れ時々くもり後雨

主なコースタイム(発以外は到着時刻)
07:00 泥湯沢口発
09:34 小安岳分岐
09:54 石神方面分岐
10:48 高松岳避難小屋
11:07 高松岳頂上
12:55 山伏岳
14:35 川原毛地獄登山口
15:05 泥湯温泉


↑地図をクリックすると大きくなります。




夏休み最後の日の日曜日。秋田県の秘湯泥湯温泉を下山後の楽しみに、高松岳、山伏岳に登ることにしました。今回は単独行ではなく、カミさんと職場の同僚(女性)の3人です。やっぱり秘湯の魅力は大きいです。
泥湯温泉の広い駐車場に車を駐めて出発です。駐車場の端にはトイレもあります。



入山ノートに「とても危険」と書かれていましたが、先週の神室山よりはずっと歩きやすくていいコースでした。藪こぎもなかったのでお薦めできるコースです。これから登る高松岳への山道がはっきり確認出来ました。刈り払いしてあって歩きやすい山道です。



避難小屋から山頂までは300mほどありました。ほぼ水平に移動して高松岳山頂に向かいます。



高松岳山頂1348mです。先週登った神室山とまだ登ったことのない虎毛山がよく見えました。雲が出てきたので割と過ごしやすかったです。風はほとんどありませんでした。



山伏岳山頂1315mで昼食にしました。一番おいしいのは水です。



山伏岳から下山する途中でパラパラという音。雨が降り始めました。雨よりも汗で濡れているのであまり気になりませんが、道が滑りやすくなるので、休憩なしで歩きました。硫黄のにおいがしだいに強くなり、川原毛地獄の目の前の車道に出ました。



今日の最終目的地、泥湯温泉の露天風呂で天然の雨水シャワーをあびながらゆったり白く濁った温泉に浸かりました。帰りにババヘラアイスのおばちゃんの所に寄ろうとしたらすでに店じまいしてあって残念でした。今回の山行きもなかなか楽しかったです。

カテゴリー: 山登り パーマリンク