登山記録 焼石岳(東成瀬コース)

今年5回目

8月15日(水)
メンバー:私、カミさん、長男(中1)の3名
天気:晴れ時々くもり

主なコースタイム(発以外は到着時刻)

05:40 秋田県雄勝郡東成瀬村3合目登山口発
06:00 4合目大森沢
06:19 5合目釈迦さんげ
07:03 6合目与治兵衛
07:32 7合目柳瀞
08:14 8合目焼石沼
08:52 9合目焼石神社
09:45 焼石岳山頂
10:19 泉水沼
11:05 9合目焼石神社
11:49 8合目焼石沼
12:18 7合目柳瀞
12:50 6合目与治兵衛
13:53 4合目大森沢
14:20 3合目登山口


↑地図をクリックすると大きくなります。


今回登った山は東北百名山地図帳を見て登ってみたいと思った岩手県にある山です。湯沢から行けるので登り口は秋田県の東成瀬村にある三合目駐車場を選びました。林道に入る大きな看板があって、そこから3kmほど林道を走りますが、途中で出会った方によるとクマを見たそうです。林道は走りやすく駐車場も30台はとめられるようですが、トイレは林道の入り口付近にありました。私達がここに着いたのは5時20分でしたが私達の他には1台駐車してあるだけでした。下山したら5,6台くらいに増えていましたが結構遠方からの車もありました。


行きはこの標識をそのまま直進して釈迦ざんげを通過しましたが、帰りはまわり道を歩きました。時間短縮のためには迷わずまわり道を歩いたほうがいいようです。道も歩きやすかったです。


沢を渡る場所が3箇所ありました。増水していなかったので靴を履いて問題なく渡ることができました。長男は普通の運動靴だったので濡れました。


「安心してお飲みください」という保健所のおすみつきの看板がある長命水。たしかに冷たくておいしい水でした。ひしゃくもおいてありました。


8合目の「焼石沼」の標識あたりから花がたくさん咲いていました。今回この山に来たのは「東北トップクラスの花の山」と東北百名山地図帳に書いてあったからです。確かに花がたくさんあって歩くのが楽しくなります。


焼石神社の前をなぜか左の方に行ってしまってルートをはずれました。霧が濃くなって見通しがききずらくなっていました。大きな岩を渡り歩いてなんとか正規のルートに出てその後はペンキのマークを見落とさないように慎重に進みました。


山頂に着くと岩手県側から登ってきた方が2人いて、霧が晴れるのを待っている様子でしたが、こんな感じで霧が濃くなにも見えません。また風も強くカミさんは帽子を飛ばされたみたいです。沢を渡るときの写真では帽子をかぶっています。ちなみに山頂の高さは1548mです。


山頂からは泉水沼の方に降りましたが、こちらの道は焼石神社側からの道と違ってとても歩きやすかったです。泉水沼の周辺も花がいっぱいに咲いているのでしょうが、霧が濃くて見渡せませんでした。ぐるっとまわって、焼石神社に戻るまでには藪こぎが必要な道もあり結構ハードでした。焼石神社の前に戻ってみるとさっきまでの霧が晴れてきて山頂まで見えてきました。


花の写真はたくさん撮りましたが、腕がよくないのでなかなか上手く撮れませんでした。とにかく、たくさんの種類の花が咲き乱れていてきれいでした。


帰りはジュネス温泉 ホテルブランで汗を流しました。大人300円はなかなか安くていいです。お風呂も洗い場がたくさんあり、目の前がスキー場のゲレンデというロケーションでなかなか良かったです。

GPSのトラックデータをみてみたら今回は16.5kmも歩いていました。時間もほぼ予定通りでした。

大変参考になったサイト
東成瀬村観光サイト 観光パッフレット
このサイトの焼石岳ドライブ&登山Mapを印刷して持って行きました。とてもわかりやすくて便利でした。

カテゴリー: 山登り パーマリンク