鳥小屋(チャボ)を作る

鳥小屋(チャボ用)の注文をもらい同じものを4個作りました。

寸法は注文主の持ち込んだネット(ダイソーで購入されたもの)を元に行いました。

主な材料は2×4をバンドソーで2つに割り38mm角に削ったものとコンパネです。



左右の四角の部分を最初にスリムビスで組み立て、それをさらにつないだ状態です。



底板(コンパネ)を張ってから上の部分もつなぎました。



底から150mm天井から60mmまでコンパネで囲みました。底から150mmあるのは底に籾殻をしくためです。



ネットの固定はこのようにしました。ビスをはずすことでネットは交換できるようにしています。



前扉をつけた状態です。ネットを取り付けるのが正確でないと扉がしまらなくなるため、丁番を取り付けたあとでネットを取り付けました。



前扉を裏側から見たところです。

あとは天板(コンパネ)を張り付けてできあがりです。

扉をとめる金具は注文主に探してもらうことにしました。

これを4個縦に積み上げて使うそうです。

全体の高さは160cmになりますが、かなり頑丈でぐらつくことはないです。

カテゴリー: 木工 パーマリンク