登山記録 根の崎口から神室山・天狗森・小又山の周回

今年15回目

9月1日(日)
メンバー:単独行
天気:くもり一時雨

主なコースタイム(発以外は到着時刻)
06:30 根の崎口
10:13 神室山
12:12 天狗森
13:38 小又山
17:11 大又口
17:21 根の崎口

昨年の豪雨以来ここまで車で入れなかったので、通れるようになってとても嬉しいです。

登り始めていきなり、危険な場所があるので注意です。

その沢です。水量は多くないので、特に問題ありませんでした。

前は木の枝にかかっていたような?

かなり登りやすいコースです。

ロープ場がちょっとだけあります。

爪痕がかなりあります。

天気はちょっと怪しい。

ナナカマドがすっかり色づき秋ですね。

このあたりから天気が良ければ素晴らしい景色なのに残念。

全然見えませんでした。

帰りは右に行きました。

あれは山頂か?というぐらい、近くにならないとわからない。

誰もいない。ただ風が吹いているだけでした。今日はこの先が長いので、ゆっくりできません。

藪漕ぎの覚悟とスキルが要求されます。

天狗森はこの先です。

神室山を振り返ってもこんな感じ。

なかなか手ごわい天狗森。

山頂の標識はなく、藪の中に三角点があります。

この写真を撮ったすぐ後に刈り払いの日と2人と会いました。ありがたいです。そういう意味では今日はラッキーだったかも。なにせ、刈り払い直後のコースを行けたわけですから。

かなり久しぶりの小又山。神室連峰最高峰ですが、なかなか近づけませんでした。

泥炭地帯にイワイチョウが沢山ありました。

この後は激下り。

迷いやすい場所です。ロープがあります。

最後の下りでもうバテバテで休みながら下りました。

大又口到着。

ここはジャブジャブ渡りましたが、さすが登山靴。中にしみてきませんでした。それにしても、平地は歩きやすい。

カテゴリー: 山登り パーマリンク