山用ソロテーブルを作る (登山用テーブル)

久しぶりに登山記録以外の記事をアップします。

山に行って、さてご飯を作ろうと思って山用のガスストーブやアルコールストーブを使おうをすると、なかなか平らな場所が見つからなかったりします。

そんな時のためにA4サイズのシナベニアを用意したのですが、ついでに脚をつけてみようと思って設計したのがこれです。

材料は、4mmのシナベニアで、完成したものの重さ(ゴムなどを含む)を計ったら、225gありました。

肉抜きをすればもう少し軽くなりますが、強度に不安が残ります。

穴や切れ込み部分の半円は全て4mmのドリルで開けました。

切断は大型のカッターナイフでもできます。

私は糸鋸盤とカッターナイフの両方を使いました。

切断した後は、紙やすりでみがき(#120と#240)ワトコオイルでオイルフィニシュしてあります。

脚を井形に組みます。

天板に結束バンドを取り付けます。

脚に天板をはめこみます。

100均で買ったゴムバンドを結束バンドに通します。

これで天板を持ち上げても脚がはずれません。

このゴムバンドは収納の時にも使います。

ガスストーブを載せてみました。

収納するとこうなります。

これをA4サイズの物が入る袋にいれれば、ザックの中に入れやすくなります。

実際の山での使用はこれからなので、さらに改良していこうと思います。

カテゴリー: 山登り, 木工 パーマリンク