登山記録 杢蔵山(杢蔵山荘まで)

今年10回目

10月7日(金)
メンバー:新庄市立沼田小学校6年生、先生方、保護者ボランティアなど含め約100名
天気:曇り時々雨のち晴れ

主なコースタイム(到着時刻)
08:45 一の滝コース登山口
09:05 不動明王
09:35 二俣(戸前川渡渉)
10:40 杢蔵山荘
11:55 テレビ塔
13:02 一の滝コース登山口


クリックすると大きくなります。



今回は保護者のボランティアとして参加しました。

前日に渡された学校からのお知らせを読むと、ボランティアとして全体の先頭を歩いてほしいということだったのですが、先頭は疲れないのでラッキーだと思いました。

杢蔵山は今年だけで3回目なので慣れた道ですが、前日からの雨とこれからの空模様を考えると濡れることが予想されたので最初から上下とも雨具を着て出発しました。また、

山道はかなり狭い所もあるので心配していましたが、子供たちは大きなトラブルもなく元気に歩いていました。

流石に沢を越えるあたりでは時間がかかったので学級ごとに小休止をとってもらいながら進みました。

稜線に上がる前の登りでは疲れてしまったという声も聞かれましたが、子供たちは全員無事に山小屋まで登ってきました。

学級ごとに写真を撮った後にガスがかかってきて、さっきまでよく見えていた山頂も麓も見えなくなりました。

山小屋に入って様子をみようということでしたが、すぐには好転しそうもなかったので、すぐに食べられるものを食べて早めに下山を始めようということになりました。

私が何よりも驚いたのはあの山小屋に80人を越える児童が入れたことでした。

そんなことで山角山のテレビ塔にむかって早々に下山を始めましたが、林の中で雨と風が弱まるとほっとしたりしました。

テレビ塔を過ぎると車道になり、道が一気に広くなったので子供たちはスピードをあげて順調に歩きました。

もう少しで登山口というあたりまでくると雨もあがり青空も見えてきました。

さらに下り山屋キャンプ場下の広い駐車場には迎えのバスが待っていて、子供たちはバスをみつけるとほっとした様子でした。

今回の登山は悪天候のために山頂には行けませんでしたが、またいつか杢蔵山に登って自分の育ったところをゆったりとながめて欲しいものです。

カテゴリー: 山登り パーマリンク