登山記録 神室山(有屋口)

今年5回目

6月17日(土)
メンバー:単独行
天気:くもりのち晴れ

主なコースタイム(発以外は到着時刻)

06:29 登山口(神室ダム)発
07:45 二股
09:34 春日神
09:58 八幡神(主稜線分岐)
10:52 神室山山頂(1365m) 
12:57 神室山山頂発
13:26 八幡神(主稜線分岐)
13:43 春日神
15:05 二股
16:26 登山口

ここ数週間、週末になると天気が良くなくてがっかりしていました。
今回はやっと神室山に行くことができました。

二股まで着くのに、滑りやすい場所や足元のわかりにくい場所が多く、慎重に進みました。
ただ、風もなく気温も登山に向いていて助かりました。

道標の左側に新しくひっかかれたような跡があり、クマの仕業でしょうか?

やっと沢から本格的な登りになる場所ですが、どこに道があるかわかりにくくなっています。
初めての方は行ったことのある方と一緒に行かれた方が無難です。

春日神までくるともう少しで主稜線だなという気持ちになります。
ここまでが、結構きついので無理せず休憩します。

やっと主稜線に出ました。
秋田側に下る方とお会いしました。

秋田側の斜面には雪が結構な量残っていました。

イワカガミがたくさん咲いていましたが、そろそろ終わりかなといった感じでした。

レリーフピークですが、植物に囲まれて趣があります。

秋田県側の西ノ又との分岐です。
今回は秋田県側からかなり多くの登山客が登ってきていました。

山頂到着です。途中で無線で遊んだりしていたので、かなりゆっくりの到着です。
新しい道標が建っていました。

山頂から山小屋方向に少しずれてアンテナを立てました。
茂みの中にポールを立てたら支線を張らなくてもOKだったので楽でした。
今回のアンテナはモービルホイップSG7900です。

ガスが晴れるのを待ちましたがなかなか晴れません。

秋田県側です。

神室山山頂を振り返ります。
右側が金山側です。

秋田県秋の宮かな?

ここまでくるとほぼ水平移動です。
ここまでくるのにが結構きつく感じます。
トレーニング不足ですね。

今回は山頂がガスっていて残念でしたが、登山客が多いのには驚きました。
また来年も来ます。

カテゴリー: アマチュア無線, 山登り パーマリンク