登山記録 仙台神室岳

今年3回目

6月15日(日)
メンバー:カミさんと二人
天気:曇り時々晴れ

主なコースタイム(発以外は到着時刻)

08:16 登山口(笹谷峠)906m
09:15 はまぐり山 1146m
09:42 トンガリ山 1241m
10:25 山形神室 1344m
11:33 仙台神室岳 1356m
12:51 山形神室
13:29 トンガリ山
13:56 はまぐり山
14:50 登山口(笹谷峠)

P0

天気予報がとても微妙だったのですが、山形方面は晴れそうだったので、まだ登ったことのなかった仙台神室に行ってみることにしました。

仙台神室は去年登った雁戸山の北に位置する山で、高山植物も多いという事だったので興味がありました。

今回GPSのスイッチは入れたものの、トラックデータを記録する設定を忘れたために赤い線が入っていない地図です。

いつもながら、何か忘れている私です。

地図の上の小さなマッチ棒のようなアイコンは、PCからGPSにデータとして送ったWayPointと呼ばれる目印です。

P1

駐車場に着くと、かなり多くの車が停まっていて少しびっくりしました。

去年ここに来た時はガラーンとしていたので、やっぱり花の季節だからかな?って思いました。

P3

森林限界が低い位置にあって、駐車場からちょっと登っただけでこんな尾根歩きが楽しめます。

山頂方面は霧がかかっていて、この時はまだよく見えませんでした。

P4

最初の指導標はハマグリ山で、ここからは眼下に山形自動車道が見渡すことができました。

P5

山形神室の山頂です。

見晴らしは良くありません。

天気と体調を考えて、仙台神室まで行くか決めようと思っていましたが、まだお昼までは時間があるのと体力的にも大丈夫だろうと思って先に進みました。

P6

ところが、そんなに甘くはありませんでした。

これが仙台神室の方向です。

今までせっかく高度を稼いできたのに、ダンゴ平という谷のところまで尻もちをつきながら転がるように降りて、鬼のようにまたきつい登りにとりかかるというコースでした。

「ドロ団子のようになって降りるからダンゴ平なのかな?」などといい言いながらズルズル滑る私達でした。

P7

仙台神室の狭い山頂には、数人の人が休んで食事をしたりしていました。

見晴らしはよくありませんでした。

私達はここから少し降りた所で昼食にしました。

P8

朝はよく見えなかった景色も、下り始めたらこのように見えてきました。

右から、仙台神室、山形神室、トンガリ山です。

P9

笹谷峠の駐車場に下る前に雁戸山と蔵王の方向を見た景色です。

ここから後は、今回出会った花の写真です。

名前は調べていません。あしからず。

f1

f2

f3

f4

f5

f6

やっぱり山を歩くと癒やされます。

時期が違うとまた別の花が見られるそうです。

またいつか来ようと思います。

カテゴリー: 山登り パーマリンク