登山記録 杢蔵山

今年1回目

5月25日(日)
メンバー:私とカミさんの2人
天気:曇り

主なコースタイム(発以外は到着時刻)

09:57 登山口(一の滝コース)
10:56 二俣
12:07 杢蔵山荘 
12:50 杢蔵山山頂(1027m)
13:35 杢蔵山荘
14:00 テレビ塔
15:22 登山口

p0

珍しく、カミさんが山に行くのにけっこう乗り気だったので、まずはお互いの体力チェックを兼ねて杢蔵山に行くことにしました。

いざ、いつものように一の滝コースを進むと雪による倒木が多く、登山道を塞いでいる場所がいくつもあって、思いの外手こずりました。

そんな訳で、帰りは車道をトボトボと降りてきました。

p1

山桜が何箇所か咲いていました。

p2

沢にはまだ雪がかなり残っていました。

トンネルのようになっています。

p3

いつもはきつい登りに感じる沢も、雪があると楽に登れます。

でも、気を抜くとすってんころりんと転びます。

道は全く見えないところもありますが、高校時代から何度も通っている沢なので不安はありませんでした。

p4

杢蔵山荘には、団体で車道を登ってこられた登山客が大勢いました。

私達は山小屋では休憩をしないで、すぐに山頂の方に向かいましたが、こんな感じに多くの雪があって登山道は雪の下でした。

p5

それでも、目印の銀と赤のテープのお陰で、森の中を迷わずに進むことができました。

素晴らしく若い緑色です。

p6

山頂に着くと、看板が雪のために抜けて下に落ちてしまったようでした。

誰もいなかったので、私達だけで貸し切りで昼ごはんにしました。

あいにくガスっていて視界は開けませんでした。

p7

このテープのお陰で迷わずにすみました。

本当に感謝しています。

p8

登るのにとても苦労した雪の壁です。

靴でステップを切りながら進みました。

ここだけはピッケルがほしいです。

p9

電波塔がたくさんある通称三角山に着きました。

ここからは車道歩きです。

カミさんは雪の残っている場所でフキノウトウを採っては袋に入れていました。

帰りに山屋温泉に寄って無事帰宅しました。

今回の山行は今年度1回目にしては、良かったのではないかと反省しているところです。

やっぱり山歩きは楽しいです。

カテゴリー: 山登り パーマリンク