登山記録 栗駒山

今年12回目

10月7日(日)
メンバー:カミさんと二人
天気:曇り、時々晴れ

主なコースタイム(発以外は到着時刻)

09:23 いわかがみ平発
10:55 栗駒山山頂 1627m
12:12 東栗駒山山頂
12:37 沢渡渉点(昼食)
14:00 いわかがみ平


連休前の予定では朝日連峰に行きたいと思っていたのですが、天気予報が良くなかったのとカミさんが一緒に行けることになったので、急遽宮城県側から栗駒山に行くことにしました。栗駒山は紅葉の名所で知られ全国各地から登山客がどっとやってきていました。いつもは誰にも会わないような鈴かな山に行っている私には違和感が強いのですがカミさんは安心すると言ってました。

登山客で混む時期のイワカガミ平は、土日祭日にシャトルバスが運行されていて無料で送ってもらいました。どんどん人がやってくるので、バスの待ち時間も短くて済みました。とても助かります。その分なのか帰りに寄った温泉(ハイルザーム栗駒)の入浴料は800円だったのですが。

いわかがみ平につくとたくさんのパーティーが準備体操などをしていました。私は登りながら徐々に体を温めるので準備体操はなしです。小さい子どももいてまるでお祭りのような賑わいです。


↑クリックすると大きくなります。

30分ほど登るとあたりから一面紅葉していて、とても綺麗だったのですが実際に目で見るのと写真は違います。


この前で写真を撮ろうと思ったのですが、大勢の人がそのチャンスを待っていたので私は諦めて誰もいなくなる一瞬を収めました。

山頂にはざっと見て300人はくだらない人達が昼食を食べていたりしました。私達はまだ昼食には早かったので沢まで下ってから食べることにして山頂を後にしました。

山頂では残念ながら視界が開けず、先週登った虎毛山も見ることができませんでした。


山頂から下りようとしたらヘリコプターが下の方に見えました。

誰か動けなくなった人でも乗せるのかと思ったら、どうやらTV局か何かの取材のようでした。


↑クリックすると大きくなります。
手前の枯れた草原の色がうちの愛犬ハッピーの毛の色に似ていました。


東栗駒山の標識はとても小さくてかわいいです。後ろに見えるのが栗駒山の山頂です。このあたりは大きな火山岩がごろごろしています。


↑クリックすると大きくなります。

登りは中央コース、下りは東栗駒コースを歩きました。東栗駒コースは整備されすぎた感じのある中央コースとは全くの別物で、なかなか歩きごたえがありました。

特に雨の後はかなり苦労することが予想されます。土が滑りますし、ぬかるんだところもあります。


沢に出てから100mほど沢を下りますが、私の想像していた丸い石がごろごろしている広い河原とは全然違っていました。

ここで袋ラーメンに切り餅を入れて昼食にしました。

帰りは温泉(ハイルザーム栗駒)に寄り、実家と子供たちへのおみやげを買って帰路につきました。

とても綺麗な紅葉でしたので、また誰かを誘って来てみたいです。

カテゴリー: 山登り パーマリンク