登山記録 火打岳(親倉見口)

今年11回目

6月23日(土)
メンバー:単独行
天気:晴れ

主なコースタイム(発以外は到着時刻)
04:46 登山口発
07:18 槍が先
09:20 火打岳
11:51 槍が先(昼食)
12:31 槍が先発
14:46 登山口

梅雨の晴れ間を狙って行ってきました。
天気が良くて大変助かりました。
気温が高くなるとバテるので朝早くからでかけました。

砂利を敷いたりしてちょっと工事中でした。

行ってきます。

右側にはいろんなきのこ園とかあります。

朝日が眩しい。

槍が先までの目安になります。

ロープ場はここ1箇所だけでした。

大きな倒木が登山道を塞いでいますが迂回できます。

幅の広い登山道です。

ここの分岐が以前よりもだいぶ整備されていました。

上の写真の向かい側です。

ちょっとした沼があります。

やっと5合目。

4本の木の根元がくっついています。

上の写真の反対側。

大きな猿のこしかけ。

槍が先から八森方面、奥に月山。

この標識の右側が少し崩落しています。

これから向かう神室山脈の主稜線です。

見事にニッコウキスゲが咲いていました。

ウラジオヨウラクの色が濃いピンクでした。

コバイケイソウ。

大尺山への登り。

ツマトリソウ。

ハクサンフウロ。

最上町側。

鳥海山。

ゴザンタチバナ。

大尺山から火打岳。

右のピークは小又山。左の雪の見えるところが神室山。

新庄側。

アカモノ。

アザミ。

ここでやっと一人の登山者と出会いました。

 

 

もっと体力があったら小又山まで行くのになー。

山頂から小又山方面にちょっとだけ下って振り返り。

来た道を戻ります。

ハクサンシャクナゲ。

今回は2リットルの水の他、スポーツ飲料を2リットル持っていきました。

お陰でバテることなく歩けました。

でもまだまだ体力が足りないです。

カテゴリー: 山登り パーマリンク