登山記録 栗駒山 天馬尾根コース(秣岳コース)

今年9回目

7月26日(日)
メンバー:単独行
天気:晴れ時々曇り

主なコースタイム(発以外は到着時刻)

07:03 須川湖手前の秣岳登山口(発)
08:09 秣岳
10:07 須川分岐
10:32 栗駒山山頂(昼食)1627m
11:04 須川分岐
12:38 秣岳
13:45 須川湖手前の秣岳登山口

今回実は他の山に行く予定でいたのですが、直前のネットの情報で登山口に続く林道が通行止めになっていることを知り急遽行き先を変更して栗駒山に行くことにしました。

栗駒山はすでに3回登っていますが、今回登るコースは初めてのコースで機会があれば歩いてみたいと思っていたコースです。

kurikomo150726map

この地図には有料道路となっていますが無料です。

登山口はちょっとわかりにくいのですが、私はあっ通り過ぎてしまったと思ってUターンしてきました。

駐車場といっても最大5台程度が停められる場所です。

p01

ここが、その目立たない登山口です。

p02

少し登ると須川湖と須川温泉が見下ろせるようになります。

p03

これから向かう栗駒山の上には妙な雲がありました。

p04

秣岳の頂上です。

ここまでノンストップで歩きましたが、途中の岩が滑りやすいところがあったので慎重に進みました。

しかし傾斜がそんなにきつくはなく割と歩きやすい道です。

p05

タチギボウシがあちらこちらに咲いていました。

p06

木道の周りにはキンコウカが咲いていました。

p07

今回ここが一番楽しい道でした。

p08

木道では誰ともすれ違わなかったです。

こうゆう写真を結構な枚数撮ったのでPCの壁紙候補にしておこうと思います。

p09

山頂に近づくと須川温泉側の谷からの風が強くなりました。

霧のため見通しも悪くなり、山頂もこんな感じでした。

この写真を撮ろうと思って後ろに下がったら、座っている人の気配がして危うく踏むところでした。

危ない危ない。

ここで早めの昼食ですが、強風のためガスでお湯を作ることは止めました。

早く下って温泉に入ろうという気持ちになりました。

p10

左側は切り立った崖です。

慎重に進みます。

p11

岩場に健気にへばりハクサンシャジンです。

頑張れ―!

って言いたくなります。

今回のこのコースはなかなかお勧めです。

何よりも人が少ないのがいいです。

木道散策いいですよ。

カテゴリー: 山登り パーマリンク