登山記録 天狗角力取山

今年8回目

7月11日(土)
メンバー:私と妻の2人
天気:晴れ

主なコースタイム(発以外は到着時刻)

06:32 南俣沢出合駐車場(発)
08:52 漁師の水場
10:49 栗畑(1397m)
11:22 天狗角力取山山頂(昼食)
12:07 天狗小屋
12:35 栗畑(1397m)
13:43 漁師の水場
15:29 南俣沢出合駐車場(発)

今回のテーマはヒメサユリを見に行くこと。

行き先は、昨年天候の悪化などで途中で引き返した天狗角力取山に決めました。

一人でも行くつもりでしたが、カミさんも都合がつき一緒に行くことになりました。

tenngu150711map

tengu150711mapgp

いざ実際に歩いてみるとかなりの距離になりました。

カミさんの万歩計では2万歩になったそうです。

先週の神室山よりもだいぶきつかったです。

流石は朝日連邦、アプローチが長いです。

p1

昨年までは、林道が大水の影響で工事中だったために、この駐車場まで来るのに迂回路を通る必要があったのですが、今回は工事が終わっていて本来の道を通ることができました。

p2

この大きな看板が登山口の目印になります。

この後すぐに急な登りになります。

p4

唐松やブナの林が歩きやすく、この林を歩いているだけでストレスから解放されそうです。

p5

この水場を過ぎると、水芭蕉が綺麗に咲いている場所がありました。

p6

雨量観測所です。

八木アンテナと有刺鉄線が印象的です。

p7

石畳が始まって少しいくと、お目当てのヒメサユリが出迎えてくれました。

ユリの香りが周囲に広がっています。

p8

天狗小屋が見えてきました。

雪が水場の水源になっているようです。

p9

栗畑に着く手前です。

障子ケ岳が尖ってかっこ良く見えてきました。

p10

栗畑からちょっとだけ障子ケ岳の方に行った所に咲くヒメサユリ。

p11

障子ケ岳が大きく見える。

p12

戻ってきて、天狗が角力をとるという土俵。

天狗は角力などとるのだろうか?

対戦相手は誰?

神室山のカムテンはやってくるの?

p13

とっても控えめな天狗角力取山の山頂。

ここからの朝日連峰主稜線の眺めは素晴らしいです。

今回の昼食はここで、カミさんのリクエストでチャルメラ醤油味をいただきました。

p14

右側には迫力ある以東岳。

p15

左側は大朝日岳。

p16

昼ごはんのあとに、天狗小屋に来てみました。

p17

大小の天狗のお麺がある。

とても綺麗で、是非泊まってみたい山小屋です。

p18

チングルマもたくさん咲いていました。

大勢の登山者とすれ違いました。

なんといっても素晴らしい天気恵まれた山行でした。

次回は周回コースを歩いてみたいと思います。

カテゴリー: 山登り パーマリンク