登山記録 栗駒山 (須川温泉コース)今年度2回目

今年12回目

10月5日(日)
メンバー:私、妻、長男、三女の4人
天気:曇り時々晴れ

主なコースタイム(発以外は到着時刻)

07:09 須川温泉発
07:47 三途の川
08:19 産沼
09:12 栗駒山山頂(1627m)
10:35 昭和湖
11:25 賽の硯
12:30 須川温泉

コースは今年の8月3日の時と全く同じなので地図は省略します。

8月は私が一人で来たので、今回は紅葉狩りということで部活が終わって体力的にだらけている中3の双子とカミさんも一緒にやって来ました。

今回は昼食用の袋麺のインスタントラーメンは用意して持っていったものの、途中でコンビニに寄るのを忘れて惨め?な食事となりました。

残りの距離数をみてどこかにコンビニはあるだろうと甘いことを考えていたら、須川温泉につくまでの40kmはコンビニのない道でした。

それでも私のザックには非常食用の乾パンが5枚あったので、これを4人で分けて食べたのが朝食になりました。

「他にもお菓子があるでしょ!」と子どもたちをなだめながらの出発です。

P9

須川温泉よりも高度が低いところはまだ紅葉が進んでいなかったのでどうなのかな?と思っていましたが、こんなふうに栗駒山に向かってみると丁度見頃という感じでした。

P8

P7

特に沢の近くが綺麗に色づいている感じでした。

P6

産沼の雰囲気も夏とはだいぶ違っていました。

風も少し寒く感じました。

P5

山頂に着くと雲海が見えてとても神秘的でした。

まだ9時を少し過ぎただけなのに、かなりの人数の登山客が山頂にいました。

P4

雲の切れ目から、時々思わせぶりに姿を見せる鳥海山もなかなかいい感じです。

P3

さっきまでいた山頂方面を振り返って見ました。

P2

昭和湖に着くまでは登山客が多すぎて、狭い登山道が渋滞になっていました。

こんなに人の多い山は、自分の山歩きのスタイルには合わないかな?

P1

P0

もう少しで須川温泉の駐車場というところで昼食にしました。

袋麺2種類のインスタントラーメンです。

その他に非常食として持っていた、お湯を入れると15分でできる保存食用のチャーハンも食べました。

私が単独行で山に行く時は買い物をしないで山に入ることは珍しくないのですが、4人分の朝ごはんと昼ごはん用のおにぎりを用意しないで行ったのは今回が初めてです。

そのお陰か、温泉に入った後のソフトクリームは格別に美味しかったという子どもたちの感想です。

カテゴリー: 山登り パーマリンク